2018年5月23日水曜日

Somethingのライブ

久し振りに自分のブログを開いたら…、
オーマイゴッド! 3週間以上ほったらかし。
書くことが何もなかったわけではない。
娘や娘婿や孫たちの集まり、京都組の合同練習、大奥の合宿など、濃~い3週間でブログ書いてるヒマもなかったのだ。
私は、どういうわけか、この程度のブログ書くのに、いつも2時間くらいかかっている。
なので、ブログを書く時にはそれなりの固い決意をもって臨まなければならない。

よしっ!
今から、書くぞ!
4日前の出来事を書くぞ!

5月19日。
この日は、ばあちゃん(江田君の母)のお誕生日だった。
満94歳になった。
母の日も兼ねて、好きな黄色の花の置物とパジャマを持って、施設へ面会に行く。

帰り道に通る友達の家のポストに、軽音楽部の同窓会で使う小道具を放り込む。

通販で買ったカラーゴムをミシンでつなぐ
「Something40周年記念イベント」の時に買ったミシンが役に立つ

ここのダンナはうちらの先輩。
なので、ここも4人とも仲良し同士。
ピンポン押して、「持って来たよ」とやると、その後が長くなる。
「まぁ、お茶でも飲んで行きいな」
「ほな、ちょっとだけ」
ちょっとだけで済んだためしがない。
どうせ、明後日にどっぷり顔を合わす予定になっているので、この日は郵便屋さんに徹する。


さて、ここからが本日の本題。
夜は、モダンタイムスでSomethingのライブがあったので、聴きに行ってきた。

Somethingの前の「ローパーズ」
女子4人で、楽しそうやったわぁ。
「楽しそうにしてはる」
最近は、それを感じることで、一緒に楽しませてもらってることが多い。
楽しみ方が、ちょっと変わってきたかも。

同窓会専用バンドの「大奥」も同じく女子(ばばあ)4人やけど、相当楽しい!
一年中やれればいいんやけど、居住地が離れているので、そういうわけにもいかない。
いつも一緒にやりたいと思うけど、年に一度のライブだからこそ、こんなに燃えられるのだと思う。

そして、Something。
Somethingは、いつも終わり方がカッコイイ。
うち、あんまり終わり方にこだわったことないなぁ。
今度こだわってみよう。
また勉強になりました、行ってよかった!


めっちゃ笑顔(しかも真正面!)
赤いギターもかわいい!


2018年5月1日火曜日

Silver Wings ライブ♪

昨日は、Silver Wingsで2回目のライブ。
新しい曲持って張り切って行ったのに、久し振りに「なんだかな~」のライブ。
本番でギターの音がよく聞こえなくなって、合ってんだか合ってないんだかよくわからん!
リハの時は、ええ塩梅やってんけどなぁ。
昔はよくこういうことあったけど、最近はバッチリが多かったので、「本番はリハとは違うことになる」っちゅうのを忘れとった。

順番通りではない
うちらは3番目

黙々とリハの準備に入るMJ江田

1番目は おしゃれなPursuit
MCで メンバーにぽろっと「○○先生」と呼びかけていた
学校の先生なのか お医者さんなのか 弁護士さんなのか
はたまた政治家なのか
シェーカーの振り方が本格的だったので
みんな楽器演奏の先生なのだろうと 私は勝手に思っている

2番目はGuppyさんの後輩のいはる HEART BREAKERS
一度見たら忘れられない個性的なヴォーカル
あの声 あの歌い方 個人的には大好き

また天を仰いでいる
最近の写真 私はよく天を仰いでいる

私の演奏はもひとつやったけど 前田君のギターを褒めてもらえたので
この日の京都組2ndのライブは「良し」としときましょう
いつまで凹んでいてもしゃあないし

カオルさんがスマホのパノラマで撮ってくれた
そういえば スマホのカメラは撮影方法がいろいろ書いてあるけど
「写真」と「ビデオ」しか使ったことがない
スマホなんて2%くらいしか使いこなしてないような気がする


使いこなせてるもんなんてあるんやろか。
最近はお金も「仮想通貨」とか言い出して…、 何、仮想のお金って?
カードもいやいや使ってるくらいやのに。
いつもニコニコ現金払いでええやんか。
そうボヤいたところで、世の中はどんどん変わっていく。
池上さんのテレビ見て勉強しようっと!


さて、来週は軽音楽部の「京都組」の練習。
その翌週は「大奥」の合宿。
その翌週は「松田親子」との初練習。
その次の週は、また「京都組」の練習。
次のそれぞれの合同練習に向けて、その週必死で練習する。
自転車操業もええとこや。
余裕がほしい~!


写真ご提供は、ブーチンさん・ユミさん・カオルさん・くるみちゃんでした。
ありがとうございます。<(_ _)>


2018年4月30日月曜日

Somethingのライブ

ゴールデンウィークに入った。
ゴールデンウィークのうちの予定は、

 その1 友人のライブを聴きに行く
 その2 自分たちのライブをする
 その3 娘たちの家族が集まってくる
 その4 軽音楽部の同窓会で使う小道具を探しに行く
 その5 学生時代のバンドの練習をする

ほぼ音楽関係だ。

昨日は、「その1 友人のライブを聴きに行く」をしてきた。


夕方、行き慣れたアフタービートに向かう。
直前まで、前田君と3人で練習していたが、前田君は所用のため帰宅。
うちからはバスが超便利なので、荷物のないライブ観賞の時は、最近はもっぱらバスに乗車。

Somethingは最後の出番なのだが、その前の3組がなかなか楽しいライブで、昨日はお得な感じがした。
ベース女子が二人もいて、めちゃ楽しめた。
みんな、うまいなぁ。
「しっかり弾いてる」って感じがする。
私もあんなふうに弾けてるのかなぁ。
人の演奏は、みんな上手に見える。
自信なさすぎ。
おどおどしながら弾くのもどうかと思うので、自信ないのにドヤ顔で演奏する。
これするのに、最初は結構勇気ふりしぼってたけど、最近は普通にできるようになった。
(自信は相変わらずないけど…)


さて、最後はSomething。

なんだろ?
昨日は、いつもよりシュッとしてた。
なにが?
なにがなのかはわからへんけど、なんか都会的だった。
選曲?
わからん。

では、シュッとしたお写真をどうぞ。


この位置からドラマーを撮影できるのは珍しい

夫婦でギター&ヴォーカルやったら 家で練習しやすそう
うらやましい


やっぱり笑ってる写真はいい
こっちまでほっこりする

夕べもかっこよかったよ


そうだ!
シュッとしてたのは、Somethingだけじゃなくて、アフタービートのステージもだ。
機材が少なめで、譜面台も新調されてた。
整理整頓って大切。
うちもお片づけしなければ…と思う。


今夜は、Silver Wings でうちのライブ。(2回目)
よかったら、のぞきに来てください。
がんばります!

詳しくはこちら


2018年4月2日月曜日

アフタービートライブ♪

昨日は、アフタービートでライブだった。

江田君 ねじりが少ない(体かたいねん)

久し振りのトリだ。
一人で弾き語りの「グッチャー関口」さんと「砂川(宵町探訪)」さんに続き、二人組の「小福」さん。
「小福」さんは、前にもアフタービートで一度聴いている。
タイバンじゃなくて、誰かのライブを聴きに来た時に出てはったような気がする。
その時も「ワンコードです~」と言ってはった。
ブレへんなぁ。

なんか、ここまで「あっ!」ちゅう間に進んでる。
珍しく予定の時間より早く進行している。

そして、その次はマスターのバンド。


今回は、着替えが大変だったので、マスターのバンドの演奏が始まる前に楽屋に戻った。
楽屋のモニターの音が出ず、画面を見ながら壁からモレてくる音に聞き耳を立てる。
「黒くぬりつぶせ」が確認できた。
知らん間に島田さんがドラム叩いて、ゴーストのテーマも演奏してる。
生で聴きたかったっす。


さて、出番。
先月の前田君の結婚式の服で出てみた。
たぶん、もう誰かの結婚式に出席することはない。
あるとすれば、今4歳の孫の結婚式やろから、早くても20年先の話になる。
なので、最後にもう一度だけ、これを着てみたかったのだ。
結婚式通りカツラもかぶったら、いつもと雰囲気全然違って、それだけでテンション上がる。
これで、私がもうちょっと若くて、背が高くて、ボディコンのスーツでも着て、真っ赤なピンヒールでも履いてたらめちゃカッコイイんやろけど、そこまでいったらもはや完全に私ではないわな。

江田君も私にあわせて フォーマルバージョン
前田君も誘ったけど「僕は大丈夫です」と言われた
つれないわぁ


 

レイバンのサングラスかけてる
この写真 目が透けて ほぼパンダにしか見えない(笑)

学生時代、軽音楽部の男子は、猫も杓子もこのレイバンのサングラスをかけていた。
これかけて、髪伸ばして、ベルボトムという名の裾の広がったブリーチアウトのジーパンをはく。
靴は、厚底で高いヒールのブーツまたはサンダルみたいなん履いていた。
靴ぬいで座敷に上がったら、みんな背がちっこなって短足になる。不細工やった。
ああ、懐かしいなぁ。


先月の誕生日に、江田君からワイヤレスをプレゼントしてもらった。
(ほんとは、ワイヤレスの○○というようなネーミングではないのだろうか)


それをこの日初めてお試しで使ってみた。
リハーサルの時、PAのたっくんに「これ、使ってみたい」と言ったら、「高いでしょ、なんぼでした?」と聞かれ、江田君は私の前で値段を言うハメになった。
調べようと思ったらすぐ調べられるところを、「親しき仲にも礼儀あり」と、あえて値段調べないであげたのに、そうか、1万5千円ほどなのか。(それくらいかなとは思っていたけど)

お試しのつもりだったので、特に客席をねり歩く予定はしていなかったが、アンコールでテンション上がって降りてしもた。


お客さんの数も少なかったので、動きやすくてちょうどよかった。

今まで、トリは待ち時間が長く、ドキドキする時間も長いのであまり好きではなかった。
でも、考えようによっちゃ、トリってやりたいことできるなぁ。
今度、トリになったらもっと作戦練って出てこようっと!

いつもと違う服で、いつもと違うこと出来て、めちゃ楽しかったわ~!
見に来てくださったみなさん、どうもありがとう。

写真のご提供は、Guppyさん、島田さん、くるみちゃんでした。(谢谢)





2018年3月28日水曜日

Winter camelliaのライブ

25日、日曜日。
1週間後に AFTER BEAT でライブなので、最後の練習をした。
ライブのやりすぎで、最近新しい曲を練習する時間がない。
同じ歌ばかり歌っている。
飽きてきた。
聴いてる方も飽きてきたと思うけど、ごめんなさい、来週また「やさしい悪魔」歌います。

練習を早めに切り上げて、SILVER WINGS へ Winter camellia のライブを聴きに行った。



出てき方や去って行き方に、ちょっとした工夫がしてあった。
ダンスもステージの大きさにちょうどいい塩梅の動きで、見ていて心地よい。(年齢的にもちょうどいい)
美由紀さんのMCも冴えていて、最初から最後まで飽きずに楽しめた。
ライブやる度に、どんどんよくなるWinter camellia。
その伸びしろがうらやましい!

強いて言うならば…、
せっかくおばさん二人が前にいるんやから、天王寺の歌姫にもMC絡んできてほしい。
そんなことを要求するのは、私だけでしょうか?
でも次回は、是非!